article

お気に入りはローカルで突然に

「新生活」はカレンダー上でわかりやすい季語や歳時記ではありませんが、入学や入社を控える方々に向けて、業界では2月、3月から準備されているキーワード。今回、特に伝えたい読み手は、早ければ2月から移転や転職、引っ越しの準備を始めてきた方々。また...
article

猫、それは「素早く動くことのできる赤子」

2021年6月27日、我が家に猫がやってきました。短足マンチカンの女の子で、もうじき3歳になりますが、体重2.5キロに満たない子猫のような成猫です。猫との暮らしには、楽しさと癒しがたくさんあります。ふと顔を上げると、絶妙な距離感からじっとこ...
article

決断したら心と行動が変わる-食生活のケース

食いしん坊万歳な私が、まるで人が変わったかのように、食習慣にルールを設けました。・朝はプロテインを豆乳orアーモンドミルク100ml+甘酒100mlで割る+フルーツ・昼は家で玄米・卵・納豆・トマト・味噌汁などの粗食(誰かとの外食は別)・夜は...
article

話し合いを避けると人生は前進しない

「夫、死んでほしい」身近な女性が私とのLINEでそう言いました。半分は冗談だとは思いますが、半分は本当に疲れて言っているようでした。かねてから状況を聞いている限り、彼女の夫は結婚後にモラハラ気質を徐々に露呈し、機嫌が悪くなると慇懃無礼な態度...
article

2024年3月21日〜3月25日の日記

※この日記は電子書籍orZINE化を目的に、2024年1月1日より綴り始めたものです。5日ごとに掲載します。3月25日(月)午前の打ち合わせを終えて、京都へ向かう。出町柳にあるガレットのお店「クレープリースリージェ」でエッセイスト・ライター...
article

必要のないモノを買わないための行動ルール

コスメの中でもアイシャドウがとくに好きです。アイメイクに力を入れているわけではないものの、自分の目が気に入っているからか、色や質感が微妙に違うモノを試した状態を見たい、という願望があるようです。すでに持っているにも関わらず、新商品が気になっ...
article

トレーニングは人間関係をもヘルシーにする

「トレーニングをしている」という事実は、同じくトレーニングが日常にある人との距離感をぐっと縮めます。先日、福島(大阪)で知人と食事をしました。会話の中で「今日、福島駅から来ました?」と聞かれ、「いや、福島のエニタイムフィットネスに寄ってから...
article

「おおらかであってもいいこと」を正しく判断する

生活において「ルーティンのようなもの」はあっても、執着しないようにしています。たとえば、猫と暮らす前の私は、毎朝8時頃から掃除機をかけていました。1日の始まりに部屋をきれいにするのが習慣だったからです。しかし、猫と同居するようになってからは...
article

2024年3月16日〜3月20日の日記

※この日記は電子書籍orZINE化を目的に、2024年1月1日より綴り始めたものです。5日ごとに掲載します。3月20日(水)昼、岡町「plug...」でランチ。ここのオムライスを食べてみたかった。食後はエニタイム阪急豊中駅前店へ。帰宅後は仕...
article

新刊は綺麗に、早く読み終えて高値で売る

新刊本を紙で買ったときに心がけることがふたつあります。ひとつは、できるだけきれいに扱うこと。カバーを取り外し、清潔な手で触れるようにし、持ち歩くときは布の袋(化粧品や石けんが入っていたようなコットンの袋)に入れます。電車で読んでいるときは、...