article

忘れたくないモノは「鍵置き場」に

出かけるとき、忘れてしまいがちなモノがあります。それは歯間ブラシとハンカチ。どちらも私には必要不可欠なモノです。出かけた先で飲食した後、歯を磨くのは無理でも、歯間は掃除しておきたいから。手洗いうがいをするとき、貴重な資源から作ったペーパータ...
article

女友達との旅で盛り上がるフェイスマスク

フェイスマスクは「使える」アイテムです。肌の保湿という機能面だけでなく、誰かが付けているのを見ると、別にそれはなんら変なことでもないのに、不思議と面白く感じてしまい、その場に笑顔が生まれます。そんな理由から、最近は女友達と旅に行くとき、フェ...
article

余力を残すようになった40代——明日も誰かに優しくありたいから

優しい人が好きです。誰に対しても優しくするのは難しいかもしれませんが、せめて家族や近しい人、新たに出会う人には、私も優しくありたいと思っています。人に優しく接するためには、心と体に余裕が必要。40代に入ってから、日々痛感することの一つです。...
article

コンブチャを作ったら美味しくできた

高校生の頃、流行したモノ・コトに関してまとめられた本を読んだとき、70年代に「紅茶キノコ」がブームだったと知りました。名称が印象的でしたが、当時は自分とは馴染みのないモノで、一体どんなモノなのかあまりぴんと来ていませんでした。それから20年...
article

2024年3月11日〜3月15日の日記

※この日記は電子書籍orZINE化を目的に、2024年1月1日より綴り始めたものです。5日ごとに掲載します。3月15日(金)朝、ぐらの撮影で三宅写真事務所・三宅さんにうちまで来てもらう。三宅さんも猫たちと暮らしているとのことで、猫のあやし方...
article

そばかすやシミと向き合う

「その子さんの白髪、かわいい。ピョンって出てる。ピョンちゃん」「そばかすがアニーみたいでかわいい」側頭部の髪の毛をかき上げると悲しくなるくらい増えた白髪に、肌に浮き上がってきたそばかすかシミかわからない模様の数々。パートナーは私の老いのサイ...
article

「ひょうたん鮨 服部天神店」【Dr.Taroのちょっといいごはん】

「鮨店」と一口に言っても、いろいろある。カウンターだけの、少しピリッとするようなところ。アットホームな街のお鮨屋さん。回転鮨。今回はアットホームな街のお鮨屋さんをご紹介したい。舞台は、阪急宝塚線沿線に「服部天神」という、駅に降り立つとどこか...
article

ときどき出合う和式トイレの話

女性用トイレでは需要と供給が合わず、列ができることが往々にしてありますが、ときに譲り合いが行われます。どう見ても空いている個室があるが、誰も入らない。そんなシーンで「もし良かったら、お先にどうぞ」などと前の人から振られます。洋式トイレと比べ...
article

オーバーナイトオーツで幸せ・栄養を両立する朝食を

「オーバーナイトオーツ」にハマって、家にいるときは毎朝食べています。フィットネスYouTuber・ちゃんちーさんの動画を見て、久々に食べてみようかなと思い、作ったのがきっかけでした。数年前に2〜3回作ったことがあり、美味しいなと感じたものの...
article

2024年3月6日〜3月10日の日記

※この日記は電子書籍orZINE化を目的に、2024年1月1日より綴り始めたものです。5日ごとに掲載します。3月10日(日)毎週日曜に開催される街路市「土佐の日曜市」へ。高知市内のメインストリート、追手筋の片道2車線が会場で、300を超える...