寄稿

article

お金と人間関係の位置関係

生きているといろいろな不条理が降りかかってくる。自分の尊厳を揺るがすような不条理な出来事の多くは人間関係にあると思っている。ある職場での出来事。医学書に書かれている通りに検査のオーダーを提出したところ、上司より物言いがついた。上司の経験では...
article

5年の意識でこう書きたい・こうありたい

朝5時と夕方5時を切り替えスイッチに働き方を大きく見直した昨年、覚えたてのフランス語を用いて「35歳までの仕事と生活モットー」を書き残しておきました。時々フランス語を使って書いた理由は、ドラ・トーザン(DoraTauzin)という憧れてきた...
article

曽根「ラ カーサヒデ」【Dr.Taroのちょっといいごはん】

阪急宝塚線、曽根駅。建物の高さがそれほどなくて住宅街が広がる地域。坂の多い街でもある。駅から西に向かって抜ける道沿いに「ラカーサヒデ(laCasahide)」はある。店の玄関前に置かれた板にはメニューの一部が書かれている。気になっていたけど...
article

猫とお散歩

猫はずっと家にいるもの、と思っている人は多いのではないでしょうか。猫を連れて外に出たい。猫を迎えてしばらくして、そう思うようになりました。この可愛い猫をもっと世の人々に見せたい! という理由からです。そう思い始めてから、ペット用品ショップで...
article

玉袋筋太郎著『美しく枯れる。』を読み終えて

玉袋筋太郎。あまりにも特徴的な芸名だが、魅力が詰まった芸人だ。言わずと知れた水道橋博士と浅草キッドを組み、漫才師として活躍した。最近テレビを見なくなり、またテレビが家からなくなって、ライフスタイルが変わった私にとって、活躍した芸人の近況はY...
article

収納が少なくても、心地よいリビングを保つ3つのアイデア

羨ましいと思うことの一つが「子どもがいるのに常に部屋が整っている家庭」。そのような人に話を聞くと、夫婦ともに整理整頓好きだとか、十分な収納スペースが設計された家に住んでいるとか、もう根本的に我が家とは住む世界が違いすぎて参考になりません。特...
article

人づきあいが苦手だからといってフリーランスを選ぶのはむしろ逆のことである

SNSでいろいろな身の振り方やハウツーを見かけますが、腑に落ちることもあればピンとこないこともあるでしょう。身を置いている環境や自身の性格によって響き方も様々。「自由」の先に本当に良い未来が待っているか、見定める必要があります。誰かの言葉が...
article

とある焼鳥店で「豊かさとは」を考えた話

パートナーと週末に食事に行く店選びをしていたときのこと。予算はひとり3,000円程度で、なんとなく「焼き鳥がいいね」とお店を探していた。インスタグラムや食べログで探すことが多い昨今。おしゃれな内装でいい感じの焼き鳥店を見つけた。当日、お店に...
article

お気に入りはローカルで突然に

「新生活」はカレンダー上でわかりやすい季語や歳時記ではありませんが、入学や入社を控える方々に向けて、業界では2月、3月から準備されているキーワード。今回、特に伝えたい読み手は、早ければ2月から移転や転職、引っ越しの準備を始めてきた方々。また...
article

猫、それは「素早く動くことのできる赤子」

2021年6月27日、我が家に猫がやってきました。短足マンチカンの女の子で、もうじき3歳になりますが、体重2.5キロに満たない子猫のような成猫です。猫との暮らしには、楽しさと癒しがたくさんあります。ふと顔を上げると、絶妙な距離感からじっとこ...