美容

article

結果が出るスキンケア、私の場合ーオイル1本と皮膚科でタフな肌に

私の美容健康テーマは「ムダをなくして自分自身を強くする」ことです。体の中のいらないものを出し、栄養食品や化粧品に過度に頼ることなく健康でいたいと考えています。肌についても同じ。「洗顔後〇分以内に化粧水」「化粧水のあとは必ずクリームで蓋を」「...
article

女友達との旅で盛り上がるフェイスマスク

フェイスマスクは「使える」アイテムです。肌の保湿という機能面だけでなく、誰かが付けているのを見ると、別にそれはなんら変なことでもないのに、不思議と面白く感じてしまい、その場に笑顔が生まれます。そんな理由から、最近は女友達と旅に行くとき、フェ...
article

そばかすやシミと向き合う

「その子さんの白髪、かわいい。ピョンって出てる。ピョンちゃん」「そばかすがアニーみたいでかわいい」側頭部の髪の毛をかき上げると悲しくなるくらい増えた白髪に、肌に浮き上がってきたそばかすかシミかわからない模様の数々。パートナーは私の老いのサイ...
article

「あ、ヒゲ生えてる」自然光と美容の密接な関係

アゴの裏にヒゲを発見することがあります。髪のような太さの黒い毛。ああ……。自然光の下で鏡に映る変顔をチラ見しながら、それを引っこ抜きます。妙なところに生えている毛を抜くとき、だいたい変な顔になりませんか。ヒゲを見つけた瞬間はガクッとなるもの...
article

眉アートメイクは賢い投資だった

描き足さなくても整った眉でいられるってラクだなあ。眉アートメイクの施術から3ヶ月、毎日そう感じています。もともと眉は毛や形も残っている方でしたが、眉尻は描き足す必要がありました。自眉がある方なので、眉アートメイクが必要不可欠というわけではあ...
article

旅先でのスキンケアは「無理しない」

旅先では「一部のスキンケアを省く・休む」ことにしています。というのも、自宅でしているスキンケアとまったく同じことをしようとすると、どうしても無理があるからです。たとえば、普段は顔と腕、首にはオーガニックマザーライフの日焼けケア美容液「サンケ...
article

帰宅後はずっと素肌で過ごす

帰宅してその後に外出予定がない場合、すぐにメイクを落としてシャワーを浴び、スキンケアまで済ませて、「今すぐ寝てもいい状態(今すぐベッドにダイブしていい清潔な状態)」にしています。たとえば、ジムから帰ってきたのが15時半で、その後は家から出ず...
article

「この美容課金って必要?」見直す時間を設けてみる

「これって、本当に必要?」「何度か課金したけど、続けるべきことかな?」思い立ったときに、そうやって自分の生活で発生する課金事項を見直しています。今回は「生活における課金振り返り〜美容サービス編」です。1つ目はまつ毛パーマ。施術者と知り合った...
article

1日に飲む水の量を正確に知る方法

「自分は1日◯リットルの水を飲んでいる」と具体的な量を把握している方はいるでしょうか。水を計画的に飲んでいる方を除き、曖昧なのではないかと思います。私は「1日に2リットル以上は飲んでいるだろう」と想像していました。多くても3リットルくらいだ...
article

0円の米ぬか風呂を楽しむ

とある飲食店で「ご自由にどうぞ」と書かれた米ぬかをいただき、いろいろな用途で活用しています。昨夜はお風呂で使いました。米ぬかは美容成分が豊富とは知ってはいましたが、調べてみて衝撃を受けました。「とても優れた粉じゃないか」と。肌の新陳代謝をア...