DrTaro

article

とある焼鳥店で「豊かさとは」を考えた話

パートナーと週末に食事に行く店選びをしていたときのこと。予算はひとり3,000円程度で、なんとなく「焼き鳥がいいね」とお店を探していた。インスタグラムや食べログで探すことが多い昨今。おしゃれな内装でいい感じの焼き鳥店を見つけた。当日、お店に...
article

「ひょうたん鮨 服部天神店」【Dr.Taroのちょっといいごはん】

「鮨店」と一口に言っても、いろいろある。カウンターだけの、少しピリッとするようなところ。アットホームな街のお鮨屋さん。回転鮨。今回はアットホームな街のお鮨屋さんをご紹介したい。舞台は、阪急宝塚線沿線に「服部天神」という、駅に降り立つとどこか...
article

宇都宮餃子「HARENOHI」【Dr.Taroのちょっといいごはん】

ここのところ寒い日が続いていて、通勤で身体を冷やすことが多いDr.Taroです。寒さは大嫌いで寒がりも寒がり。子どもの頃はよくストーブから動かぬことTaroのごとしでした。そんな寒い日にお勧めしたいお店。谷町4丁目の大通りに面した宇都宮餃子...
article

30過ぎても学んでる?

新たな環境で生きている。2024年2月、引越しをした。猫を飼い始めた。40平米に満たない1LDK。実質広めの1Kだ。パートナーは同じ階に同じ間取りで住んでいる。越してきて間もない夕食。外食した焼鳥屋で。何気ない会話の中でパートナーが言った。...
article

鮨デビューはここで決まり!

どうも、鮨仙人のDr.Taroです。いいごはんの代名詞、鮨。Dr.Taroも大好き、鮨。北新地といえば、鮨。ということで、おめでたい新年1発目の「ちょっといいごはん」はお鮨に決定しました。今回は超人気の赤酢グループのお鮨屋さんです。その名も...
article

美味しいお店の見分け方、こんなのもあるよ

「SAVORLIFE」でも「ちょっといいごはん」をレポートしていて、美味しいものを食べ歩くことが好きなDr.Taroです。ミシュラン星いくつみたいなお店からB級グルメまで、いろいろ食べてきました。檜のカウンターで食べるお寿司、個室で食べる日...
article

鮨 そら【Dr.Taroのちょっといいごはん】

寒くなって魚に脂が乗って、寿司屋さんが楽しみになってるDr.Taroです。月に一度はいいごはんを意識的に食べに行こうとしていますが、自炊も嫌いではなくて、月一回ほど寿司の食べ歩きをしていました。ですが、ここ最近は行っていませんでして、断寿司...
article

誰のために生きますか

何を間違ったか、人生相談を私にしてくれる人がいます。人生相談は好き嫌い関係なく、自分の経験から話をさせてもらうこともありますし、本人がどうしたいかに焦点を当てて聞き役に徹することも多いです。人間は話を聞いてほしい生き物だと分かっていても、本...
article

天婦羅処 京林泉【Dr.Taroのちょっといいごはん】

今回ご紹介するお店は天ぷらです。実はワタクシゴトですがDr.Taro、天ぷら屋さんにはいったことがありませんでした。イメージは高級!職人さん怖そう!ちょっと堅苦しいイメージ!でした。だけども20歳をすぎ、30歳をすぎたあたりから、天ぷら屋さ...
article

ごろん

自分の部屋で映画鑑賞やゲーム、読書をするときってありますよね。チェアやソファーでくつろぎながら鑑賞や読書をしていると、途中で疲れてきてどうしても横になっちゃうんですよね。ひとり暮らしの私の部屋には、横になって眠れるくらいのソファーを置くスペ...