DrTaro

article

福島「ミチノ・ル・トゥールビヨン」【Dr.Taroのちょっといいごはん】

今回の「ちょっといいごはん」。いつもはお店からご紹介するのですが、今回は本から紹介します。『料理人という生き方』この本からまず料理人道野正氏のことを知りました。そして、文章の素敵さから彼の料理を食べてみたいと思ったのが、もう数年前のコロナ禍...
article

服部天神「焼鳥のヒナタ」【Dr.Taroのちょっといいごはん】

服部天神にあるお店をご紹介。服部天神というと神社の名前を冠している街なのですが、程良く栄えていて梅田や十三ほどの喧騒はなく、少し下町感があって、魅力のある駅周辺といったところ。今回はそんな服部天神にある「焼鳥のヒナタ服部天神駅前店」をご紹介...
article

もうちょっと人の意見を聞いておいたら

「もうちょっと人の意見を聞いてけばよかった」と思うことはありますか?どうも、医師のDr.Taroです。「医師」と聞くと、世間の人はこの肩書だけでいろいろな先入観を持ってくださいます。・勉強がよくできたのかな・人として素晴らしい人なのかもこん...
article

緑地公園「炭火焼肉 七輪」【Dr.Taroのちょっといいごはん】

北摂の焼肉店といえばここ。今回はチェーンの焼肉店紹介です。チェーンの焼肉というと脂が多い、肉が薄いなど、安かろう、悪かろうなイメージがあるDr.Taroです。今回訪れたのは「炭火焼肉七輪」さん。緑地公園店ですが、内装がまずチェーン店らしから...
article

お金と人間関係の位置関係

生きているといろいろな不条理が降りかかってくる。自分の尊厳を揺るがすような不条理な出来事の多くは人間関係にあると思っている。ある職場での出来事。医学書に書かれている通りに検査のオーダーを提出したところ、上司より物言いがついた。上司の経験では...
article

曽根「ラ カーサヒデ」【Dr.Taroのちょっといいごはん】

阪急宝塚線、曽根駅。建物の高さがそれほどなくて住宅街が広がる地域。坂の多い街でもある。駅から西に向かって抜ける道沿いに「ラカーサヒデ(laCasahide)」はある。店の玄関前に置かれた板にはメニューの一部が書かれている。気になっていたけど...
article

玉袋筋太郎著『美しく枯れる。』を読み終えて

玉袋筋太郎。あまりにも特徴的な芸名だが、魅力が詰まった芸人だ。言わずと知れた水道橋博士と浅草キッドを組み、漫才師として活躍した。最近テレビを見なくなり、またテレビが家からなくなって、ライフスタイルが変わった私にとって、活躍した芸人の近況はY...
article

とある焼鳥店で「豊かさとは」を考えた話

パートナーと週末に食事に行く店選びをしていたときのこと。予算はひとり3,000円程度で、なんとなく「焼き鳥がいいね」とお店を探していた。インスタグラムや食べログで探すことが多い昨今。おしゃれな内装でいい感じの焼き鳥店を見つけた。当日、お店に...
article

「ひょうたん鮨 服部天神店」【Dr.Taroのちょっといいごはん】

「鮨店」と一口に言っても、いろいろある。カウンターだけの、少しピリッとするようなところ。アットホームな街のお鮨屋さん。回転鮨。今回はアットホームな街のお鮨屋さんをご紹介したい。舞台は、阪急宝塚線沿線に「服部天神」という、駅に降り立つとどこか...
article

宇都宮餃子「HARENOHI」【Dr.Taroのちょっといいごはん】

ここのところ寒い日が続いていて、通勤で身体を冷やすことが多いDr.Taroです。寒さは大嫌いで寒がりも寒がり。子どもの頃はよくストーブから動かぬことTaroのごとしでした。そんな寒い日にお勧めしたいお店。谷町4丁目の大通りに面した宇都宮餃子...