AsakoYano

article

終わりなき論争「賃貸 vs 持ち家」は、ストレスの大小で選びたい

現在私は、築30年超の賃貸マンションに家族4人で暮らしています。下の子が巣立つまでは最低でも10年以上あり、今後も長く福岡に住む可能性が高いものの、家を買うという選択肢は未だにありません。ファミリー向けマンションの家賃は決して安くなく、毎月...
article

結果が出るスキンケア、私の場合ーオイル1本と皮膚科でタフな肌に

私の美容健康テーマは「ムダをなくして自分自身を強くする」ことです。体の中のいらないものを出し、栄養食品や化粧品に過度に頼ることなく健康でいたいと考えています。肌についても同じ。「洗顔後〇分以内に化粧水」「化粧水のあとは必ずクリームで蓋を」「...
article

収納が少なくても、心地よいリビングを保つ3つのアイデア

羨ましいと思うことの一つが「子どもがいるのに常に部屋が整っている家庭」。そのような人に話を聞くと、夫婦ともに整理整頓好きだとか、十分な収納スペースが設計された家に住んでいるとか、もう根本的に我が家とは住む世界が違いすぎて参考になりません。特...
article

余力を残すようになった40代——明日も誰かに優しくありたいから

優しい人が好きです。誰に対しても優しくするのは難しいかもしれませんが、せめて家族や近しい人、新たに出会う人には、私も優しくありたいと思っています。人に優しく接するためには、心と体に余裕が必要。40代に入ってから、日々痛感することの一つです。...
article

30分以内で晩ごはんを作るコツ。「材料まとめ切り」5つのメリット

母親になって11年。本当は1日24時間もないのでは?と疑うほど、時間に追われています。日々すべきことだけが増えていき、どうやって時間を生み出すか試行錯誤の毎日です。特に効率よくこなしたいのが、料理。美味しいものが好きで、楽しみでもある料理の...
article

結婚相手とSNSは、片目を閉じてかろやかに

友人から「あんたはほんまにSNS楽しんでるな。嫌になることないの?」と言われました。なんでも、その友人はSNSに疲れてアカウントを削除したとのこと。私はほぼ毎日、メインで利用しているSNS「X」に何かしら投稿しています。フォローしている人の...
article

ライフスタイルに問う服の選び方

私は服をたくさん持っていないので、10年以上衣替えをしていません。収納場所に余裕がないという理由もありますが、たくさん持っていても着る服は限られるため、極力服を増やさないように心がけています。服を増やさないためには、服を買わないこと。手持ち...
article

季節の器「重箱」の日常使いアイデア

少ないもので暮らしていきたいと常々思っています。しかし我が家は夫婦+子ども2人の4人暮らし。どんなに部屋を片付けても、子どもの成長とともに物は増えていきます。欲しいものがあるときは、本当に今の自分に必要か、どれくらいの頻度で使うのかをまず考...