スキンケア

article

KOSE「サンカット」+ロート製薬「スキンアクア」の1:1使いで自然美肌に

ドラッグストアで日焼け止めコーナーをチェックするのが好きです。各社さまざまな技術を結集して、質感も色味も多様なモノを発売しているので、見ていて飽きません。日焼け止めを使い始めたのは、20年以上前、確か高校生のときです。昨今の日焼け止めは進化...
article

多様なたんぱく質で、自分好みの肌を育てる

朝、ベッドの中でまどろみながら、自分の上腕三頭筋になにげなく触れたとき、驚いて目が覚めました。一体何があったのかというと、とくに秋冬頃気になっていたザラザラ、ブツブツした触感が一切なくなり、別人のようにすべすべした肌へと激変していたからです...
article

excel「デイスキンコンフォート」が優秀

私はファンデーションを塗りません。 塗ると、小鼻の毛穴が目立って見えて、肌がきれいに見えない……と悲しくなるのです。塗ると肌に重たさが出て心地よくない、多くのアイテムを重ねたくない、ナチュラルな肌が好き、というのも理由。だから、日焼け止めだ...
article

女友達との旅で盛り上がるフェイスマスク

フェイスマスクは「使える」アイテムです。肌の保湿という機能面だけでなく、誰かが付けているのを見ると、別にそれはなんら変なことでもないのに、不思議と面白く感じてしまい、その場に笑顔が生まれます。そんな理由から、最近は女友達と旅に行くとき、フェ...
article

そばかすやシミと向き合う

「その子さんの白髪、かわいい。ピョンって出てる。ピョンちゃん」「そばかすがアニーみたいでかわいい」側頭部の髪の毛をかき上げると悲しくなるくらい増えた白髪に、肌に浮き上がってきたそばかすかシミかわからない模様の数々。パートナーは私の老いのサイ...
article

「使い切る」を大事にする暮らし

「使い切ってから、次のモノを出すこと」を大事にしています。たとえば、化粧水やオイル、クリームなどの基礎化粧品。何かしら縁があって知った、あるいはいただいた新しいブランドや商品を使いたくなりますが、今使っているモノを使い切ってから、在庫を取り...
article

「あ、ヒゲ生えてる」自然光と美容の密接な関係

アゴの裏にヒゲを発見することがあります。髪のような太さの黒い毛。ああ……。自然光の下で鏡に映る変顔をチラ見しながら、それを引っこ抜きます。妙なところに生えている毛を抜くとき、だいたい変な顔になりませんか。ヒゲを見つけた瞬間はガクッとなるもの...
article

ハンドクリームを買わない選択

ハンドクリームの在庫を切らしてから、いろいろなモノを代用しています。自宅では、友人からもらった阿蘇のお土産のバーム、残り少なくなってきたボディクリーム、Amazonギフトカードを使って実質無料で買ったいい香りの「LIGURIANHONEYS...
article

ノーベースメイクはヨレ・崩れと無縁で心地よい

「ノーベースメイク」で過ごす生活が心地よくてたまりません。「快適」の一言に尽きます。私は化粧下地や日焼け止め、ファンデーション、コンシーラーなどを使いません。ベースメイクそのものをしません。洗顔→化粧水→美容液→ラズベリーシードオイル(天然...
article

シートマスクを二分割するアイデア

冷蔵庫で冷やしたシートマスクを入浴後、顔につけるのは快感です。1日の終わりに控えた楽しみのひとつですが、「今日はシートマスクをできないかも」という日がありました。「眉アートメイク」の施術を受けたときのことです(眉アートメイクについては「2回...