article

ペットシッターを依頼してみた話。

先日初めてペットシッターを依頼しました。以前ポストにショップカードが入っていて「いつか頼むかもしれない」と保管しておいた「しろくまペットシッターズ」です。開業して20年以上経つ老舗であり、Webサイトの情報が充実して分かりやすいのが好印象で...
article

「ヘアレスキャット」専門書をつくりました。

先日「猫の本」を出版しました。猫の本といっても、ボリュームのある毛を蓄えた猫とは違う、「ヘアレスキャット」といわれる無毛猫の本です。出版といっても、出版社を通さないAmazon限定で流通しているKindleとペーパーバックです。そんな『ヘア...
article

猫の気持ちがわからない

猫は何を考えているのかわからない。それは、猫はいつでも無表情だからです(あくまでも人間から見た印象ですが)。先日、ますます猫のことがわからなくなる出来事がありました。猫を連れて、とある展示会に行ったときのことです。我が家の猫は完全なる家猫で...
article

1LDK・エアコン1台の部屋で猫と暮らす工夫。

「エアコン必須の時期が来る……それまでに対策を考えないと」。少々落ち着かない日々を過ごしていました。寝室とLDKが引き戸タイプで仕切られたタイプの1LDKに住んでいます。猫のケージや猫が動き回る空間は「LDK+ときどき廊下+洗面所もOK」と...
article

猫とお散歩

猫はずっと家にいるもの、と思っている人は多いのではないでしょうか。猫を連れて外に出たい。猫を迎えてしばらくして、そう思うようになりました。この可愛い猫をもっと世の人々に見せたい! という理由からです。そう思い始めてから、ペット用品ショップで...
article

猫、それは「素早く動くことのできる赤子」

2021年6月27日、我が家に猫がやってきました。短足マンチカンの女の子で、もうじき3歳になりますが、体重2.5キロに満たない子猫のような成猫です。猫との暮らしには、楽しさと癒しがたくさんあります。ふと顔を上げると、絶妙な距離感からじっとこ...
article

ぼんやりする時間の必要性を猫が気づかせてくれた

何もせず、ただ、ぼんやりする。そんな時間は必要だなと、猫との暮らしを経て気づくことができました。(同じ「ぼんやり」ですが、私の好きな本『エッセイストのように生きる』で松浦弥太郎さん書かれている、頭と心を休ませて何も考えない「ぼんやりタイム」...
article

猫は見ている

2021年6月27日、我が家に猫がやってきました。当方はペット業界に身を置く者。犬や猫を飼っている従業員は多く、社内では業務中だけでなく雑談の際にも犬猫の話題が多く飛び交っています。ある日、隣の席の同僚との何気ない会話の中で、「猫初心者はま...
article

「人も猫も住みやすい部屋づくり」がテーマに

バンビーノのぐら(猫)と暮らし始めて、自分が少しだけ良い方向に変わったような気がします。猫を迎える前、猫と暮らしている友人から「猫が何かをしたとしても、猫に責任はない。悪いのは人間」という持論を聞きました。私はそんなふうに思えるだろうかと、...
article

猫のうんこに歓喜する経験

「自分以外の生物が出したうんこ」に歓喜した日のことは忘れないと思います。先日、ルンルンな気持ちで他者のうんこを片付けました。他者のうんこを前にウキウキしたのも、それを処理したのも初めてのことです。うんこをトイレからスコップで取り出し、色や形...