考え方

article

2024年2月25日〜2月29日の日記

※この日記は電子書籍orZINE化を目的に、2024年1月1日より綴り始めたものです。5日ごとに掲載します。2月29日(木)ランチで目当ての店が満席だったため、いつか行こうと決めていた曽根のカフェ「stancedot」へ。マクロビランチをい...
article

「使い切る」を大事にする暮らし

「使い切ってから、次のモノを出すこと」を大事にしています。たとえば、化粧水やオイル、クリームなどの基礎化粧品。何かしら縁があって知った、あるいはいただいた新しいブランドや商品を使いたくなりますが、今使っているモノを使い切ってから、在庫を取り...
article

2024年2月20日〜2月24日の日記

※この日記は電子書籍orZINE化を目的に、2024年1月1日より綴り始めたものです。5日ごとに掲載します。2月24日(土)昼は十三「ピッツェリアトラットリアパロンチーノ」へタロと片道7.4km自転車で向かう。ひたすら国道176号線を北上す...
article

2024年2月15日〜2月19日の日記

※この日記は電子書籍orZINE化を目的に、2024年1月1日より綴り始めたものです。5日ごとに掲載します。2月19日(月)昼から外に出て、豊中「よりみちイタリアン食堂fitche」でランチ。前菜盛り合わせが予想以上にもりもりすぎた。トマト...
article

「起きたこと」には意味がある

昨日、突き指をしました。久しぶりすぎる突き指で、勝手が分からず戸惑いました。対応を調べたところ、冷やして、心臓より高い位置に置くのがいいそう。昔、突き指をしたときも、そんなことをした記憶がなくはありません。こういう怪我って、いつも不意に起き...
article

自分のルールや習慣に縛られ過ぎないないように

人間、自分の思い通りにならないと心を乱されてしまいますが、その原因は「自分の中」にあることも多いです。外部からのイレギュラーなことは仕方ない部分もありますが、いつの間にか、自分で自分を縛っていることもあります。何かネガティブなことが起こった...
article

他人に嫉妬しないのは、日常に幸せを感じているから

このメディア「SAVORLIFE」では、SNSに関するエッセイがとくによく読まれます。SNS=今や多くの人の生活に「当たり前にあるもの」で、そこには現実以上に感情を突き動かしてくる要素が多いため、他人はどう折り合いをつけてSNSを使っている...
article

「認識は人それぞれ」と理解すれば、心はラクになる

言葉を尽くしても「伝わらない」「どうして伝わらないのか」という気持ちになることがあります。でもそれは当たり前なのです。なぜなら、それは受け手の感性次第だから。自分はこう感じとってほしいと思っていても、相手は自分ではないので受け取り方が違いま...
article

GOAL-Bという生き方

突然ですが、皆さんは生きづらさを感じていないだろうか。安全、安心、便利、快適。いわゆるコンフォートゾーン、精神的に安心できる場所にいるのに、なぜ幸せを感じられないのか。僕らは何かに挑戦し、達成し、文化祭前の圧迫感と文化祭後の達成感を味わうこ...
article

「問題の抽象化」ができれば生きやすい

「問題を抽象化できていた」と他社の方からうれしいコメントをいただきました。ある特定の問題を抽象化すると、その周辺にある複数の問題解決につながることがあります。先日読んだ澤円さんの『メタ思考』でも、そんな言及があったのを思い出したので、引用し...