ひとつで何役にもなるモノ

article

ハンドクリームを買わない選択

ハンドクリームの在庫を切らしてから、いろいろなモノを代用しています。自宅では、友人からもらった阿蘇のお土産のバーム、残り少なくなってきたボディクリーム、Amazonギフトカードを使って実質無料で買ったいい香りの「LIGURIANHONEYS...
article

シェアの精神に見る、本質的に「豊かな暮らし」

気に入っていたくすみブルーのシャーペンが壊れました。芯を入れ替えてカチカチしても、芯がまったく出てこないのです。分解しても上手く機能しない理由が分かりません。「壊れたから別のを買う」でいいのか?「シャーペンは残り1本だから、これを処分して新...
article

足枕がない日はトラベルポーチを代用

「なければ、手持ちのモノでなんとかする」が主義というか、「なければないで、しょうがない」と諦める性質でもないため、ない頭を捻ることになります。 週明けから「浜中ワーケーションステイ」に参加し、北海道厚岸郡浜中町に滞在しています。 宿泊してい...
article

季節の器「重箱」の日常使いアイデア

少ないもので暮らしていきたいと常々思っています。しかし我が家は夫婦+子ども2人の4人暮らし。どんなに部屋を片付けても、子どもの成長とともに物は増えていきます。欲しいものがあるときは、本当に今の自分に必要か、どれくらいの頻度で使うのかをまず考...
article

ポリ袋を1枚バッグに入れておく

「小さなポリ袋」をバッグに1枚忍ばせておくと重宝します。先日、山梨県富士河口湖町へ行きました。帰路は静岡経由で大阪へ戻るため、甲府駅から特急列車に乗ることに。昼過ぎでしたが、宿で朝食を十分に食べたせいか、お腹はあまり空いていません。しかし、...
article

思い出の小皿を石鹸置きに

ここ数年を経て、すっかり手洗いが習慣になった。こう書くと「前は違ったのか」という声が聞こえてきそうだが、以前よりも手を洗う回数は格段に増えた。仕事帰りに電車の発車時刻や帰宅後のタスクを気にしながら、間に合わせで買った詰替のハンドソープ。もち...
article

パンツが足りない、に私がどう対処したか

パンツが足りない——。出張先でのホテルにて、翌朝「やっちまった」となりました。パンツ(下着のほう)が足りないことに気づいたのです。「やっちまった」とまるで頭を抱えているかのように大袈裟に言っていますが、やや盛りました。パンツをもう1枚持って...
article

靴はオールシーズン4足を履き回す

私は年間を通して4足しか靴を持ちません。仮に1足買ったら、1足手放します。この記事では4足どんな靴を持っているかと、4足しか持たないためにやっていることを紹介します。持っている靴の紹介(左上)サンダル1足目はGUでこの夏購入したサンダルです...
article

旅先には「中でも外でも着られる衣服」を

荷物は少ない方がいい。かろやかに歩きたいから­——。そんな思いで旅の荷造りをしています。先日、京都で一泊してきました。荷物は本2冊に衣服、スキンケア(夜用のフェイスマスク、モリンガシードオイルだけ)、ポーチ(鏡やリップ、バームなど)、歯磨き...
article

バスマットはなくても生きていける

これまでいろいろなタイプの「バスマット」を使ってきました。毛足の長いマイクロファイバーのもの、厚みと適度な硬さのあるいいホテルにあるようなバスマット然としたもの、珪藻土のすぐ乾くもの、などなど。マイクロファイバーのものはカビが目立たない濃い...