コミュニケーション

article

Facebookでつながったら自分からメッセージする

私は自分の記憶力を信用していません。いろいろなことをすぐに忘れてしまうから。辛いことや悲しいことはより早く忘却し、楽しいことや幸せなことも内容によりますが、一定期間が経つとスッと忘れます。記憶力の高いとある友人は、10年以上前のこともクリア...
article

私が握手を求める理由

最近、毎日のように誰かと握手をしています。別れ際に右手を差し出すと、少々驚かれることもありますが、すぐに笑顔で手を握ってくれる人が大半です。パートナーは私との握手が強く印象に残っているといいます。「初めて会った日の別れ際、その子さんは握手を...
article

嫌な絡み方をされたとき、気の利いた言葉を発せる人になりたい

12月31日11時半の京都。「一年の最後に、こんな店に入ってしまうとは……」と悔やむ私がいました。パートナーとふたり、朝から所用で大阪から京都に移動し、その時点で5km近く歩いていたこともあり、お腹がぺこぺこに。大晦日の昼に年越し蕎麦を望む...
article

「友達は、つくれる。」と自信がついた

「カワイイは、つくれる。」を思い出しました。花王・エッセンシャルのキャッチフレーズで、2006年から流れたCMに使われたものです。時代は私が大学生の頃。同世代の方、「懐かしい!」って感想ですよね。なぜ不意に「カワイイは、つくれる。」を想起し...
article

すれ違うだけの他人であっても

傘をさして幅の狭い道を人とすれ違うとき、互いに傘を斜めに傾けて、通りやすくする動作。親からマナーとして教わったのか、昔から「そうした方がお互い気持ちいいから」という理由で自然にしていたのか分かりませんが、狭いところを傘同士ですれ違うとき、私...
article

年下に「タメ語で話して」と伝えるとき

チームの中でひとりだけ年齢が離れていて、同世代のほかの皆はタメ語混じりで会話をしているけれど、自分は丁寧語で接されるーーそんなとき、多少の居心地の悪さを感じます。「年上だからという理由で気を使われているよ……」と、複雑な気持ちになります。私...
article

「いい甘え」は人を幸せにする

最近、誰かに甘えましたか? 甘えてないな……という方は、この機会に甘える行為を再考してみてはいかがでしょうか。まず、「甘える」の定義です。「甘える=よくない、ダメなこと」と捉えていると、人に甘えられなくなります。私はいい甘えもあれば、悪い甘...
article

将来など、わからない。考えすぎず、流れに身を任せてみよう

仕事やプライベートが順調だと、数カ月先まで見通せるような感覚(錯覚?)を覚えるものです。しかし安定しない状況のときほど、未来のことは考えられません。それは自分の心が不安になっているからでしょう。大人になると、人の寿命や世界情勢の変化など、コ...
article

「好き勝手なことを言う」はお互いさま

「この人、ずいぶんと好き勝手なことを言うなあ」。他人にそんな感想を抱いた経験はありませんか?私は何度もあります。そのたびに「(こちらの事情を)分かってないなあ」とか「仮に分かっていたとしても、気にせず言ってるんだろうなあ」と思い、同時にイラ...
article

「大人にあだ名付け」のススメ

「いのっち! あだ名、いのっちはどうですか?」最近話題の方ではありません。井上さんという友人に「いのっち」というあだ名を提案したときのやりとりです(以下、いのっち)。いのっちは私を下の名前で「そのこさん」と呼んでくれていました。一方で、私は...